きれいな女性

風俗ではプレイルームの室温はお客さんに合わせる

ポーズを決める

箱ヘルで働いている風俗嬢が、お客さんと対面した時に話すネタと言えば今日の天気に関係する事と決まっている。だが、店内は年中冷暖房が効いているため外の環境というのがいまいち分かっていない風俗嬢が多い。それで困るのはお客さんの暑さ寒さに鈍感になりがちだという事だ。部屋の中が寒くなり過ぎたり、その逆に暑かったりと両極端になってしまうのだ。お客さんも嬢に気を使って本音を言いだせなかったりするものである。嬢にとってはこれが丁度良いのだろうと考えてしまう訳だ。しかし、ここはおもてなしをする場所であり、彼氏と彼女の関係ではない事を思い出して欲しい。温度調節の優先権はお客さんの側にあるのだ。
プレイ中、嬢は暑いか寒いかを絶えずお客さんに確認するようにしよう。そして、それが自分にとって嫌な温度だったとしても、それは我慢して欲しい。お客さんをいかに気持ち良くさせるかが風俗店では大事なのであり、そのためならば多少の事は耐えるべきなのだ。
また、脂肪のつき方が男女では違う事も意識して欲しい。一般に女性の方が体脂肪率が高いため温かく感じる事が多いのだ。体感温度より2から3度程、季節に合わせてプレイルームの温度設定を変える様にすると男性客には丁度良いだろう。

recent information

2016/07/11
男性は恥じらいを持った風俗嬢を求めるを追加しました。
2016/07/11
風俗ではプレイルームの室温はお客さんに合わせるを追加しました。
2016/07/11
探せば見つけられるお得な風俗を追加しました。
2016/07/11
風俗で遊ぶ時は必ず情報をチェックするを追加しました。